新潟シティガイド移動講座「にじいろカフェ」開催

2018.08.01 Wednesday

7月29日(日)午前(10:00〜11:00)白山公園内の燕喜館において、

新潟シティガイドの設立10周年記念し、第2回目となる、移動講座「にじいろカフェ」が開催されました。

今回の講師は新潟シティガイド1期生、小寺嘉信氏で

演題は「豪商斉藤家・燕喜館の魅力」について」でした。

 

 

参加者は新潟シティガイド会員の他、一般市民の方々を含め32人と盛況でした。

 

燕喜館は明治から昭和にかけて活躍した商家、斎藤喜十郎家の邸宅の一部(明治41年(1908年)建築])を、平成9年(997年)に東堀通7番町から白山公園内に移築再建したものです。

 

 

小寺さんは建築関係には特別深い知識をお持ちの方で、斉藤家の歴史や燕喜館内部の仕様について事細かな点まで解説され大変有意義な内容でした。

 

 

    by keibo

お知らせcomments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)

新潟シティガイド研修旅行 「戊辰戦争150年」展と摂田屋地区のまち歩き

2018.07.19 Thursday

最初の目的地、新潟県立歴史博物館で「戊辰戦争150年」

の解説を聞いた後、小千谷慈眼寺でご住職の話を聞く。

 

慶応4年5月2日、河井継之助が新政府軍軍監、

岩村精一郎と和平交渉(小千谷談判)

をした会見の間が保存されている。

 

会見の間には河井継之助と岩村精一郎の肖像画。

 

小千谷談判が決裂し河井継之助が昼食をとった

割烹「東忠」。

 

皆で昼食。楽しいひと時。

 

たっぷり頂きました。

 

昼食後に館内を見学させていただく。

廊下のわきに大きな神棚。

 

河井継之助が食事をした「梅の間」。

 

「東忠」の前を流れる川。

 

小千谷から長岡・摂田屋に移動。2グループに分かれて

ガイドさんの話を聞きながらの散策。

北越戊辰戦争の際、長岡藩本陣が置かれた光福寺。

 

 

マンガ「美味しんぼ」で紹介された手作り味噌、星六。

 

機那サフラン酒本舗。蔵は国の登録有形文化財。

 

巨大な吉乃川の酒タンク。

 

竹駒稲荷。日本三大稲荷と言われる「竹駒稲荷」

より勧請された稲荷様。

 

越のむらさき。創業天保2年。右側のお地蔵さまは

辻地蔵。

 

摂田屋を後にして、最後の訪問場所「河井継之助記念館」

を見学。

 

とても暑い日でしたが、研修旅行を楽しみました。

 

 

活動報告comments(0)|by 抹茶味

「水と土の芸術祭2018」で予約制まち歩きガイドを担当します

2018.07.14 Saturday

English below

「水と土の芸術祭2018」が本日より

10月8日まで開催されます。

新潟シティガイドは開催期間中の「まち歩きガイド」を

担当いたします。

新潟駅からメイン会場まで、新潟物語を聞きながら

景色を見ながら、ご一緒に歩きませんか。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

Niigata City Guide brings you to the main field 

from Niigata station during the period of 

Water and Land Niigata Art Festival 2018, 

July 14th - Oct.8th.  

While walking, you hear Niigata story and

see the view of the great Shinano river.

Call and book before 8 days of your preferred 

day. 025-226-2629

 

お知らせcomments(0)|by 抹茶味

西大畑エリア第5期生研修中

2018.06.30 Saturday

オークラ脇からの萬代橋

6月16日、この日は第4期生の高さんから萬代橋・古町花街浪漫コースの歩き方について教えていただきました。心地よい川風が背中を押してくれました。先輩ガイドの皆様、ありがとうございます。

活動報告comments(0)|by よっしー

古町柳都カフェ(美や古)見学

2018.06.24 Sunday

  この度、6月1日古町花街にオープンした柳都カフェ(美や古)を見学する機会があり、担当の方から、内部を案内していただきました。

 

 

  「美や古」は昭和初期の建物だと伝えられていますが、詳しいわからないとのことです。

ただ、見学で内部が他のお客さんと顔を合わせないよう、玄関、階段、便所等に気遣いがなされた構造になっていることがわかりました。

 

 

 

 

  柳都カフェについて同カフェのパンフレットには、

「かつては❝美や古"の名で知られた歴史ある待合のお座敷の一部をカフェにしました。

柳都振興株式会社古町芸妓が、お茶屋お菓子をお運びいたします。

平日のひとときだけのオープンですが、気軽にどなたでもご利用いただけます。(予約不要)。

運がよければ、古町芸妓が稽古をする三味線や太鼓、笛の音が聞こえたり‥‥

また、料亭へ行き来する芸妓に会える可能性もあります。

ぜひ古町花街の一端を感じてくだい。」

 

とあります。

 

  美や古を経営する、柳都振興株式会社は、1987年12月9日、地元有力企業約80社が出資して、全国初の株式会社組織の芸妓養成及び派遣会社として設立されたとのことです。

 しかしながら、長引く不況により運営に苦しむこととなり、2000年11月、幅広い業界約70社が会員となり、「柳都振興後援会」を設立したそうで、その後は順調な経営状態を保つことが出来るようになったとのことでした。

 現在所属の芸妓さんは13人で、訪れる人々を魅了しているようです。


 

     by  keibo

 


 

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)
 

サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
      

管理者用ログイン

新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
    

ページの先頭へ