新潟シティガイド 秋の研修旅行

2019.09.11 Wednesday

 

新潟シティガイド、秋の研修旅行。

「景勝・兼続生誕の地、南魚沼市を訪ねる」

9月10日(火)、8時30分より早めの出発。

一路、南魚沼市牧之通りへ。

 

三国街道塩沢宿 牧之通り

 

塩沢の歴史と文化を復興させるため、雁木の街並みを

三国街道塩沢宿「牧之通り」として、

平成22年に完成。お店巡りが楽しい。

 

牧之通り 長恩寺

 

鈴木牧之の菩提寺。(左)

「お葉つきイチョウ」は新潟県指定天然記念物。

 

南魚沼市観光ガイド

 

「天地人ガイドの会」のお二人がご案内。

楽しかったです。ありがとうございました。

 

まち歩き後のお楽しみはみんなでいただくランチ。

 

 

 

直江兼続公伝承館

  

鎧や古文書など、戦国時代を今に伝える貴重な品々が

展示されている。

 

坂戸城址

 

坂戸城に行く道は厳しく、途中までを散策。

 

山賀漬本舗 今成漬物店

 

200年を経ていると思われる蔵で仕込まれる粕漬は

逸品。八海山吟醸の粕を使用している。

 

 

山賀漬と名付けたのは会津八一。

有名な漬物は今年の販売は既に終了。

 

 

1階の間には雲洞庵ゆかりの品々。

 

 

2階では今成家に伝わるお話を楽しく聞かせて

いただき、貴重な品を見せていただいた。

 

研修最後の場所は永林寺。

約500年前の創建。松平光長の菩提寺。

石川雲蝶が1855年から13年の歳月をかけて、

100点以上の作品を完成させた。

(写真撮影禁止なのでパンフレット使用)

 

新潟シティガイドは、これからも頑張ります。

秋のまち歩きは盛りだくさん。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

活動報告comments(0)|by 抹茶味

令和元年度後期「えんでこ」まち歩き 参加者募集中

2019.09.05 Thursday

毎回ご好評をいただいている中央区主催の

「えんでこ」まち歩き。

後期の参加者を募集中です。

新コース「花街を支えた女たち 男たち」(ランチ付)と、

その他人気の15コースをお楽しみください。

新潟シテイガイドがお待ちしています。


お申込み、お問合せは中央区地域課まで

〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地

電話: 025-223-7041

Email: chiiki.c@city.niigata.lg.jp

|-|comments(0)|by 新潟シティガイド

シニアカレッジ新潟「ボランティア実践者との交流」活動発表に参加

2019.08.07 Wednesday

8月6日、7日の両日、広報委員会は新潟ユニゾンプラザにおいて、

シニアカレッジ新潟を受講されている皆様との「ボランティア実践者

活動発表交流会」に参加させて頂きました。

新潟シティガイドの紹介から始まり、どうすればガイドになれるの?

どんな研修を受けるの?など、さまざまなご質問に具体的に自身の

体験で説明させて頂きました。

先ずはまち歩きに参加してみたい、というお声を聞き、

当会に関心を持って頂いて大変嬉しかったです。

|-|comments(0)|by 新潟シティガイド

にじいろカフェ「語り継がなければならない場所・戦争の記憶巡り」

2019.07.31 Wednesday

7月27日(土)10時より、新潟市白山公園内にある燕喜館にて、 

広報企画の「にじいろカフェ」、第1期生のお話を聞く会、が

開かれました。


講師は渡辺博さん。まち歩きガイドコース「新潟造船見学と戦争の記憶巡り」の

先達であり、新潟港を望む水戸教公園に建つ平和記念碑についての語り部です。


お話は終始、戦時中の新潟市内の軍事関連施設や人々の様子等が生々しく語られました。

戦後74年を経過しても、尚残る悲惨な出来事。お話を通して伝わって来ました。


お話が終わり、会員が感想を述べるとともに、後に続く語り部が育つことを願う、と締め括りました。


毎年8月10日には、水戸教公園「平和記念碑」での献花式が行われます。

渡辺さんはこの日の語り部を担当します。


この機を逃した方には、ご予約を頂ければ新潟シティガイドがご案内します。

鉄工丸事件、宇品丸、おけさ丸事件等にご関心のある皆さまのご参加をお待ちしています。


*  画像が不鮮明ですが、ご了承下さい。 *

|-|comments(0)|by 新潟シティガイド

花街で実地研修

2019.07.26 Friday
梅雨明け間近の7月23日、1期生の小寺さんを講師にお願いし、5期生8名で東新道を歩きました。 冒頭、昭和5年頃の8番町、9番町の住宅明細図を参考にかっての花柳界の繁栄ぶりについて話を伺い、一同納得。置屋、待合が軒を連ねた当時からすれば、今は数が驚くほど減っているものの、実物を実際に見ることができるまちを案内できることの好条件を感じながら回りました。 東新道が「予約のいらないまち歩き」のコースに入っていることから、参加者各自が自分の説明ポイントを持っていたものの、小寺さんから建物の造作、材料、加工の仕方に至るまで話をいただき、ガイドとしての幅を広げることができた一日でした。 なお、個人的に印象に残ったことは、建物に使用されている木材が高級品で、しかも種類も豊富であることが新潟湊に由来するものであることでした。 湊町新潟を宣伝するストーリーに、新たな援軍を得たようで、大変嬉しいまち歩きでした。小寺さん本当にありがとうございました。 花街にて
活動報告comments(0)|by よっしー
 

サイト内検索
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
      

管理者用ログイン

新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
    

ページの先頭へ