鍋茶屋見学と会食(新潟シテイガイド研修)

2018.02.23 Friday

   21日(水)会員38人が参加し、スキルアップの一環として老舗料亭「鍋茶屋」の見学と会食を行いました。

 

 

   正面玄関では人力車が置かれ、玄関続きの廊下にはこの季節ならではの、つるし雛が迎えてくれました。

 

 

   会食の会場は、二階二十番の間で、ここで同店の歴史などのお話をお聞きした後、各部屋を巡り説明を受けました。 

 

 

   鍋茶屋は弘化3年(1846)高橋谷三郎が店を開いたと伝えられ、鍋茶屋のしるしになっている亀甲型は、初代が創案した、すっぽん料理に由来しているとのことです。
  創業170年余の歴史を誇る鍋茶屋ですが、明治41年にはニ度にわたり火災に見舞われるなど、苦しい時代を乗り越えての現在の繁栄があるようです。

   2000年(平成12年)登録有形文化財に登録されています。

 

  最初は三階の二百畳敷の大広間で、全国でもここでしか見られないとのことでした。

 

また照明器具などには、雪の結晶がデザインされているのが印象的です。

 

 

  二階白菊の間の天井は広く見せるために檜がはめられた「折り上げ格天井」で、三階の二百畳の大広間と同じつくりでした。

 

 

欄間には、いくつもの菊の模様の中に穴があいている造りです。

 

 

鍋茶屋応接室(洋間 )  
木造一部鉄筋コンクリート造3階建の1階は洋間になっていて応接室です。昭和7年、の三代目当主がヨーロッパなどを外遊した折に、イタリアから技師を連れてきて造ったということです。

  天井の材料もイタリアから運ばれたので漆喰が見事です。

 

   一通り見学の後、会食と交流となりました。

 

 

この部屋に掲げられてある書は、

 

   「楽 處 隋」(ずいこらく)
気楽に楽しんでもらえる処、という意味で、
富岡鉄斎が鍋茶屋にあてて書いたものだということです。                                 


最後に集合写真を撮り終了となりました。

 

 

                 by keibo

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)

畠山六郎重宗像(新潟県有形文化財・蒲原神社御神体)

2018.02.20 Tuesday

  18日午前、新潟市中央図書館で蒲原神社宮司 金子隆弘氏の講演を聞く機会がありあました。
内容は主に蒲原神社の歴史でしたが、中でも神社の御神体、畠山六郎像については大変興味深いものでした。

 
                                                                       六郎夫妻像は六郎様と言われ木彫で御神体とされているもので大切にされて来ました。
    この御神体が昭和38年水野敬三郎氏(美術家史・元東京芸術大学教授、新潟県近代美術館名誉館長)の調査により明らかにされたということでした。

 

 

  それによると、制作は建武元年(1334)7月13日、大仏師尾張方眼湛賀の作品ということです。目に水晶が入っており像の高さ71.1センチ、夫人像は67センチで、檜の寄木造りで彩色されているとのことです。また、多数の奉賀者の名前や前回の修繕などすべての記載が判明されたということです。
  ただ、この像がどうして蒲原神社にあるのかは不明とのことです。

 

 

 

 

 

          by keibo

 

 

 

 

 

                                                                                                             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)

「NCV(ニューメディア)」のまち歩きガイド

2017.12.21 Thursday

 新潟シティガイドでは19日午前(10:30〜12:00)「NCV(ニューメディア)」のテレビ放送取材まち歩き下町「神社仏閣パワースポット」コースを歩ガイドしました。

  この日まち歩きをしたのは、 新潟ガールズ集「Lily&Marry’s (リリマリ)の女性3人組です。


 

 

   時々風雨が激しく吹き付ける中でしたが、湊稲荷神社・金刀比羅神社(寄合町)日和山住吉神社など終始元気な笑顔でまち歩きを終えました。

 

 

 

 放送日程は、
2018年1月1日〜1月31日まで地上11ch(NCVコミュニティチャンネル)で放送しております。

    

      by keibo

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)

まち歩き観光ガイド養成講座始まる

2017.11.27 Monday

  新潟市主催の「まち歩き観光ガイド養成講座」が始まり、第1回の講座が11月25日(土)9:30〜14:00「クロスパルにいがた」で行われました。
  新潟シティガイドではこの講座に協力することとし、この日はまち歩き体験のお手伝いをしました。
今回の受講者は27人で、5班に分かれてのまち歩き体験となりました。

 

 

「花街には料理屋・置屋・待合の三つの業種が揃っていて、新潟は日本でも有数の花街でした。」

 

 

「こういう小路を案内するのもまち歩きの魅力のひとつになります。」

 

 

 

「新潟には柳都振興蠅箸いΨ鬱犬気鵑硫饉劼あります。」

 

 

「蕗屋虹児が発表した童謡「花嫁人形」の碑です。 

 

 

 

「ここには昭和46年まで新潟刑務所があり、このレンガ塀はその一部として残されています。」

 

 

「老舗料亭の行形亭です。」

 

午後からは、まち歩き体験を踏まえての学習となりました。

 

 

 

           

     by keibo

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)

新潟シティガイド研修旅行(弥彦)

2017.11.01 Wednesday

 10月29日(日)新潟シティガイドの日帰り研修旅行(弥彦)があり、26人の会員が参加しました。

          乗 車 受 付


朝からの雨でしたが、8時30分新潟駅南口に集合し、貸し切りバス出発です。
 

 

   弥彦神社到着後は2班に別れ行動です。神社内は弥彦の観光ボランティアガイドの方からガイドで散策です。

  弥彦神社は何回も参拝していますが、ガイド付きの参拝は初体験でした。

 


 中でも宝物殿に収蔵されている重要文化財「志田大太刀」「大鉄鉢」や数多くの美術品に魅せられました。
 その他にも境内には「十柱神社」(重要文化財)などがあり改めて弥彦神社が奥深いことを再認識させられました。

   町中では明治11年の明治天皇巡幸の際、岩倉具視が宿泊したという「鈴木嘉内氏邸」に立ち寄り小休止とお茶です。

 

 

 

 昼食と休憩は「だいろく旅館」です。ご主人は弥彦ボランティアガイドの会員で、弥彦のガイド会のことを詳しく説明してくれました。

 

 

 

 午後からは岩室の「宝山酒造」の見学でしたが、女将さんの流暢な説明に、聞き入ってしまいました。

 

      宝山宿泊前でパチリ。

 

午後4時無事新潟駅に到着し、親睦を深めた研修会が無事終了しました。

 

              by keibo
 

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)

新発田本丸中学校1年生まち歩きガイド

2017.10.08 Sunday

  新潟シティガイドでは10月6日(金)午前(9:30〜11:30)、新発田市立本丸中学校1年生164人のまち歩きのガイドをしました。
  人数が多いことからガイドも16人で対応です。
 歩きコースは8コースで16班に分かれてのまち歩きとなりました。
 その一部を紹介します。

新潟日報メディアシップ1階集合した2つの班は、

 

   20階展望広場に移動し、展望ガイドです。

 

「ここから見える回りの景色は、ほとんど海抜0メートルです。」

 

 

「ここから見える港は新潟西港です。」

 

 

 

この間にも他のコースからこの広場に次々やってきます。

 

「信濃川は日本一の大河で全長368kmです」

 

記念の集合写真をパチリ。

 

「この先の高い建物は朱鷺メッセと言います。」

 

 その後はそれぞれの班ごとにコースに沿って移動していきました。

 街々で出会ったガイドの様子があちらこちらに見られました。

 

高浜虚子の句碑

「千二百七十歩なり露の橋」

 

 

「この建物は日本舞踊「市山流家元」の住宅と舞踊の稽古場です。」

 

 

新潟は多くの文人に好まれた町です。

 

 

「NEXT21」のところは、新潟市役所でした。

 

 

 

                                                         by keibo
 

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)

秋の古町どんどんでニコットブース(市民活動支援センター)でPR

2017.10.07 Saturday

  10月7日(土)の秋の古町どんどんでニコットブースに参加し、新潟シティガイドのPRをしました 。

・「新潟シティガイド」チラシ

・特別企画「北前船の文化と芸妓の歩み」チラシ

・アンケート用紙

の確認。


PRスタッフ

 

古町どんどんの参加者に配布とアンケートへの記入呼びかけ。

 

 

 皆さん協力的です。

 

 

古町どんどんは大変な賑わいでした。

 

 

 

                                                                       by keibo

 

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)

日本遺産構成文化財 巡りまち歩き 〜北前航路 繁栄たどる〜

2017.08.24 Thursday

  新潟シティガイドでは、21日(月)午前(9:45〜11:45)新潟市主催のまち歩きイベント 「日本遺産構成文化財 巡りまち歩き」のガイドをしました。
この日の参加者は15人で、ガイドは2人でした。

コースは
みなとぴあ ⇒ 湊稲荷神社 ⇒ 金刀比羅神社(寄合町) ⇒ 日和山 ⇒ 旧小澤邸住宅 ⇒  金刀比羅神社(西厩島町)

までの約3キロです。

 

 

   今年4月文化庁が認定する「日本遺産」に新潟市などが申請した「荒波を越えた男たちの夢を紡いだ異空間 〜北前船寄港地・船主集落〜」が選ばれました。
 このコースの中には認定された11の構成文化財のうち6つが含まれており、新潟市内の構成を体験できるコースになっています。

   最初に主催者の新潟市担当者から、今回のまちあるきの趣旨やコース説明があり、スタートです。
 

                     主催者挨拶(新潟市の担当者)

   この日スタート地点の「みなとぴあ」では、「NGT48お披露目2周年記念スペシャルLIVE」が予定されており、大勢の人でごったがえしていました.。

 

 

   集合場所でみなとぴの概要と、新潟市歴史博物館に保存展示されている、構成文化財の、「新潟奉行川村修就関係資料」の概略を説明がありました。

 

スタートして最初の立ち寄りスポットは、湊稲荷神社です。
この神社に奉納されている「願掛け高麗犬」は新潟市指定有形民俗文化財に指定されています。

 

 


     回しながら願掛けをしてください。

   かっての船つなぎ場近くにある湊稲荷神社の狛犬は、なじみの北前船船頭たちが、長く湊にとどまるよう、遊女たちが高麗犬をまわして願掛けをしたと伝えられています。

 

 

   次は、金比羅神社(寄合町)です。
この神社に明治30年奉納された、「難船彫刻絵馬」は昭和59年、新潟市指定有形民俗文化財に指定されています。文政5年(1822)廻船問屋鈴木彌五左衛門の持ち船白山丸が遭難から救われた様子が欅の一枚板に彫られています。

 

 

 

    次の立ち寄り場所は「願随寺」です。この寺は亨保18年(1733)三島郡北村(現長岡市)より現在地に移転されました。
安政18年(1859)新潟開港時外国使節団の接待所になったことで知られています。

 

 

   次は「開運稲荷神社」です。
   長岡藩が米蔵鎮護のため関屋に建立したのが始まりと言われています。明治10年現在地に移転してきました。
この神社の参道に願いをかなえる「こんこん様」という一対の犬が奉納されています。

 

   次は「入船地蔵尊」です。
   寛政6年(1794)新潟湊の海上安全を祈願し、併せて天明の大飢饉による死者を供養するために建立されたと伝えられています。
この寺には千体地蔵という七寸五分(約22cm)の仏像が数多く奉納されています。

 

「本尊は蔵の中に安置されています。」

「1470体の仏像が祀られています。」

 

次の立ち寄りポイントは「日和山住吉神社」です。
日和山の標高12.3mです。信濃川河口付近の唯一の高台で、漁師や海運業者は毎日この山に登り、日和見をしたと伝えられています。
山頂に祀られている「住吉神社」は慶応元年(1865)水戸教(水先案内や海難救助をする仕事)が河口付近に移転したことから、水先案内人の伊藤仁太郎家の邸内から、日和山に遷座し住吉神社としたものです。

 

 

「かってははこの高台から湊が一望できたそうです。」

 

「住吉神社は伊藤仁太郎家の邸内から、日和山山頂に遷座されました。」

 

   つぎは「北前船の時代館」(旧小澤家住宅)です。
   小澤家は江戸時代には在宿を営み、明治初期には回船業、その後廻船問屋を経て、運送倉庫業、米穀流通、地主経営等に進出し財をなしたといわれています。
平成14年新潟市に寄付され、平成18年新潟市指定有形文化財となりました。平成23年から一般公開されています。

 

 

   この日の最後は「金比羅神社」(西厩島)です。
   この神社は明治2年(1869)古新田町(現古町通11)から移転されてきました。
神社倉庫には、船主が航海安全を祈願して奉納した、模型和船(国指定重要有形民俗文化財)が数多く納められています。

 

 

「奉納された模型和船です。」

 

暑い日でしたが、参加者の皆さま、ガイドさんお疲れさまでした。

 

                                            

                                                     by keibo

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)

前期えんでこ まち歩きガイド 終了

2017.07.08 Saturday

前期えんでこ、まち歩きガイドが本日終了

しました。

 

最終日のコースは「関屋分水と旧競馬場跡地

散策(中華ランチ付き)」と「西海岸公園・

歴史と文学の散歩道」の2コース。

 

The first term Endeko Machiaruki

was  finished today.

We had two courses that were 「Sekiya

water diversion and a former race track、

with chinese lunch」

「Visit historical monuments  at the 

west coast」

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

関屋分水記念公園での様子です。

 

At Sekiya diversion memorial park.

 

 

 

 

 

 

 

 

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *    

 

 

西海岸からNEXT21に到着したところです。

 

The squads have got to Next 21 from

the west coast walkway.

 

 

 

新潟国際情報大学の学生も参加。まち歩きアンケートを

取っていました。

これからまち歩きの企画をするそうです。

 

Students of Niigata International Information Univ.

worked at a questionnaire survey.

They are making a plan about a town walk.

 

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *  

 

 

 

 

中央区えんでこ担当の方々。お疲れさまでした。

後期もよろしくお願いいたします。

 

 

新潟シティガイドは22のコースをご用意して

おります。

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

Walk together with Niigata city guides.

 

 

 

 

活動報告comments(0)|by 抹茶味

新潟県高齢者大学「実践者との交流講座」参加

2017.07.07 Friday

2017年7月4日(火)、新潟ユニゾン

プラザにて、新潟県高齢者大学、

「実践者との交流講座」に参加しました。

 

これは高齢者大学受講者約60名を対象に、

会の活動紹介や活動への勧誘をするものです。

この日は9団体が参加しました。

 

 

各団体のPRタイムで、新潟シティガイドを紹介。

 

 

赤印が新潟シティガイドのブース。

9団体のPRタイム終了後、交流タイム。

上図のように受講生は興味のある団体に

行き話を聞きました。

時間を区切って3回の交流タイムが

ありました。

 

 

交流タイム第1ラウンド。

7名のお客様。

現在のガイド実績、ガイドになるには、

ガイド養成講座の研修などが説明されました。

 

 

交流タイム第2ラウンド。

7名のお客様。

女性が多く、最初から積極的に質問を

していました。

 

 

交流タイム第3ラウンド。

4名のお客様。

 

 

新潟シティガイドのブースには合計18名の

お客様が来られました。

 

この中から新ガイドが誕生する事を期待します。

 

 

活動報告comments(0)|by 抹茶味
 

サイト内検索
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
      

管理者用ログイン

新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
    

ページの先頭へ