<< 前期えんでこ まち歩きガイド 終了 | main | 「西海岸砂丘と日和山登山」ガイド(新潟シティガイド特別企画) >>

たのしく学ぼう!体験しよう!日本遺産 北前船の世界」

2017.07.10 Monday

新潟シティガイドでは7月9日(日)午後(13:00~15:00)「海と日本プロジェクト in 新潟 実行委員会BSN新潟放送」主催の「たのしく学ぼう!体験しよう!日本遺産 北前船の世界」というイベント参加者のガイドをしました。
参加者は予め募集の新潟県内の小学5年生と保護者20組40名です。
ガイド役は新潟シティガイドの4人で、参加者はこれに合わせ4班に分かれそれぞれに主催者側のスタッフが同行します。

今年4月、文化庁が認定する「日本遺産」に、「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落〜」が選ばれ、北前船への関心が高まっています。
認定された構成文化財の中で、新潟市からは11件が選ばれていますが、今回はこの内の、
・「湊稲荷神社願懸け高麗犬」
・遭難から逃れたことに感謝し奉納した、金刀比羅神社の「金刀比羅神社難船彫刻絵馬」
・豪商の館で「北前船の時代館」の名称を持つ「旧小澤家住宅」
・海上安全を願った「金刀比羅神社奉納模型和船」
の4施設を歩いて回ります。
コースは

みなとぴあ」⇒「湊稲荷神社」⇒ 「金刀比羅神社難船彫刻絵馬」⇒ 「北前船の時代館」の名称を持つ「旧小澤家住宅」 ⇒ 海上安全を願った「金刀比羅神社奉納模型和船」 ⇒ 「みなとぴあ」
です。

「みなとぴあ」内での打ち合わせ・ガイド紹介

  ガイドが始まると参加した子ども達はメモを取るなど、熱心さが伝わってきます。
聞くところによると、今回の参加者から6人が選ばれ、8月7日(月)〜9日(水)北海道交流会(小樽にて開催)に参加できるとのことです

4つの班に分かれて歩きます。

・旧税関庁舎・石倉の2つは1869年(明治2年)新潟が開港された年に建設されたもので、昭和44年まで使用されており、国指定重要文化財で、敷地は史跡になっています。
ガイドのみなさんは、・旧税関庁舎・石倉の説明で開港五港のことを交えて小学5年生にも分かるよう易しい言葉を選んで説明していました。

「みなとぴあ」には、新潟市歴史博物館、旧第四銀行住吉町支店、旧税関庁舎、石倉の4ツの施設があります。」

 

「信濃川は全長368キロメートルで、日本一長い川です。長野県では千曲川、新潟県に入って信濃川と呼ばれています。」

 

「・旧税関庁舎・石倉の2つは1869年(明治2年)新潟が開港された年に建設されたもので、昭和44年まで使用されており、国指定重要文化財で、敷地は史跡になっています。」

 

「開港5港は、函館、新潟、横浜、神戸、長崎です。」

 

歩いて最初の立ち寄り場所は、「湊稲荷神社」です。

 

「この神社は湊稲荷神社といいます。」

湊稲荷神社は今から302年前の1716年(亨保元年)の創建とされ、新潟湊に入る船は、この神社の森を目指して運行したと伝えられています。
神社は丁度お祭りになっていて、普段とは違った賑わいが見られまいた。

 

ここでの人気はやはり「回る願掛け高麗犬」で女子は左、

 

男子は右に分かれ、それぞれに回しながら何かを願っているよな姿が見られました。

 


「日本遺産認定 構成文化財」 の垂れ幕が誇らしい、湊稲荷神社。

 

 

次の立ち寄りは、金刀比羅神社(寄合町)です。この神社には1897年(明治30年)に奉納された「難船彫刻絵馬」があり、昭和59年市有形民族文化財に指定されています。この絵馬には1822年(文政5年)回船問屋、鈴木彌五左衛門の持ち船「白山丸」が遭難から救われた様子が欅の一枚板に彫られています。

社殿内を除き見る参加者。

金刀比羅神社の社殿内に奉納された「難船彫刻絵馬」。

 

3番目の立ち寄り先は、北前船の地代館です。上大川前通に面し、明治初期には回船問屋を営み、その後運送倉庫業、米穀流通、地主経営などに進出し財を成しました。

平成14年に敷地建物は新潟市に寄付され、平成23年7月から一般公開されました。

子どもたちは、この説明も熱心にメモしながら聞いていました。

 

小澤家内の様子。

 

最後は金刀比羅神社(西厩島町)です。
この神社は1869年(明治2年)に古町新田町から移転して来ました。
船主が航海の安全を祈願した模型和船(国指定重要有形民族文化財)が保管されています。

 

 

       金刀比羅神社境内。

 

神社の方から保管倉庫を開けて頂き、詳しい説明がありました。


奉納模型和船の解説をする神社の方。

 

今回のガイドは、ここが終点です。

 

ここから「みなとぴあ」まで歩き、今回のガイドは終了となりました。暑い中、親子の皆さん、スタッフ皆さん大変お疲れさまでした。

 

 

 

新潟まち歩きレポートcomments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)
コメント









 

サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
      

管理者用ログイン

新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
    

ページの先頭へ