<< 移動顔座「にじいろカフェ」白山浦にあった新潟市の電気発祥の地と堀の話 | main | 今年もありがとうございました。来年も「まち歩き」ご一緒に。 >>

新潟シティガイド定例会と交流会(忘年会)

2018.12.23 Sunday

 

  12月22日(土)午後(13:30〜16:30)新潟市中央区八千代の総合福祉会館で、新潟シティガイド定例会を開催し、これに続き17:30〜19:30まで新潟市中央区東堀通り料亭割烹「かき正」で交流会(忘年会)を開催しました。

 定例会で、今年度4月〜12月のガイド実績がわかりました。

 

平成30年度ガイド実績(単位名)
   4月〜11月        前年同期
通常ガイド(@500) 2144 2158
学校関係 849 666
合計 2993 2824
ガイド数 550 551

 

  この状況見ると、通常ガイドが前年比14名減少しています。その主な原因は中央区主催の・えんでこガイドが

前年の769名から570名に減少したことによるもので、今後の課題となりそうです。

 

 夕方からの交流会の会場「かき正」は創業者がホトトギスの同人(俳号橋本春霞)として知られた老舗料亭です。

代表の挨拶・乾杯に続き普段のガイド活動にはない交流を深めることができたようです。

  

 

 

 

   

   

 かき正では、終戦時から高浜虚子、高野素十、中田瑞穂、高橋すすむ等と同店で句会を開いていたことで知られており、昭和23年の句会には、当時としては大変豪華な桜鯛が並びました。

 

 

  

 玄関正面には高浜虚子の

 

 

かき正が 揃えたりやな 桜鯛

の句を刻んだ彫刻額が掲出されており、虚子ゆかりのお店であることがよくわかります。

 

    by keibo

 

 

 

 

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド
コメント









 

サイト内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
      

管理者用ログイン

新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
    

ページの先頭へ