<< 土・日・休日は「予約のいらないまち歩き」へ、是非! | main | 旧新潟税関庁舎(国指定重要文化財)改修工事完了オープン >>

新潟大神宮への参拝と見学

2019.01.09 Wednesday

 

  新潟シティガイドでは、1月9日(水)午前(10時〜11時30)会員30人が、新潟市中央区西大畑所在の新潟大神宮へ揃って参拝し、その後宮司さんから同神宮の歴史の説明や資料を拝見させていただきました。

 

 

 はじめに本殿においてお祓いを受けて参拝した後、別室でお宝の拝見と宮司さんからの神宮の歴史などの説明をお聞きしました。

 

 

 

拝見した展示物の内、 明治14年新潟市実測地図 は、当時の堀や川、建物等まで細かく表示されており、町の様子が一目で理解できる貴重なものでした。

 

 

 宮司さんの説明では、明治5年明治政府の意向もあり伊勢神宮が神宮教院のため全国の主要地に大神宮を設置するとの方針で配置されたとのことです。

 新潟では明治9年に上大川前通りの吹屋小路に伊勢神宮の新潟本部としてが分霊されましたが、明治13年の新潟大火により焼失し、現位置に再建されたのは明治17年のことだそうです。

 

   

 神宮は明治以降、天皇皇室の祖先神を祭神とする意味から、社号を「神社」から「神宮」に改めたことのようです。

 新たに「神宮」の社号を名乗るためには勅許が必要であった。しかしながら戦後は神社の国家管理は廃止されたため、「神宮」号を名乗る際に勅許は不要となったようですが、現実には神社本庁の管理下にあるようです。

 

 

  by keibo

 

 

 

 


 

活動報告comments(0)|by 新潟シティガイド(管理者)
コメント









 

サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
      

管理者用ログイン

新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
    

ページの先頭へ